オリゴ糖で妊婦さんが便秘解消するメリット

oo2016y07m19d_232127834普段全く平気でも、妊娠すると便秘になる人って結構います。体の状態が特殊な状況になるのでそういう事が起こりますね。ホルモンが変わったからとか、人によって理由は色々とあるようです。

妊娠中って体の事には気を使います。タバコなどの良くない習慣も止めるだろうし、薬なども飲めないものが多くなります。

しかし、食事や生活に気を使ってもなかなか改善することができないのが妊娠中の便秘です。

お腹が大きくなってくると、便器に長い時間座っているのも結構大変です。和式だともっと厳しいですよね。妊娠中の便秘対策として、オリゴ糖を摂るっているのがあります。

オリゴ糖はビフィズス菌を増やします

便秘解消に効くというビフィズス菌は聞いたことあると思いますが、オリゴ糖はその菌を増やして活発にしてくれます。ビフィズス菌は食べ方によって、腸までちゃんと届かないことも多いです。胃酸で死んでしまうということもありますし。

腸の中にいるビフィズス菌は少ないと便秘がちになりますが、そこへビフィズス菌のえさになるオリゴ糖を送ってあげればビフィズス菌を食べなくても今いるビフィズス菌がどんどん腸内で増えていきます。

この方法は腸内の環境を良くして便秘を治すというもので、下剤的に無理やり出すのではなくて、便がやわらかく出やすくなります。メリットは色々とありますが、一番は薬ではなくて食品である(食品に含まれている)ということです。

オリゴ糖は赤ちゃんも使えるほど安全

ss2016y07m18d_230859254便秘薬とかは妊娠中でなくてもあまりおすすめできる便秘解消方法とは言えません。根本的に便秘を治していないのでまたすぐに出なくなってしまうからです。でもこういった食品なら、体を気にしていても摂ることが出来るので妊娠中でも子供でも安心して取り組めます。

オリゴ糖は生まれた赤ちゃんの便秘薬としても昔から使われてきたくらい安心して使えます。なので妊娠している時でも、赤ちゃんへの影響を危惧する必要なく飲んだり、食べたりできますよ。食事を作るときに入れたり、コーヒーとかホットミルクとかに混ぜて飲むことが出来ますから、簡単なのも良い点です。

ちょっと注意したいのは、オリゴ糖って書かれていればなんでも良いって訳では無いという事でしょうか。スーパーとかドラッグストアで手軽に購入できる商品の中には、ほとんど別のモノなのにオリゴ糖って名称が付いている物もあります。

出来る限りオリゴ糖のみの無添加商品を選ぶようにしないとダメですね。ここは、ちゃんとチェックして購入してくださいね。添加物たっぷりなものを選ばないようにしましょう。

関連記事

便秘の元、悪玉菌を増やさない!

妊娠後期の便秘 食べ物だけでなく運動も便秘予防に

妊婦さんは便秘解消にセンナを使わないで!

妊婦の便秘に腸もみ、腸マッサージは効果ある?