食べ物で便秘解消

チョコレートを食べると妊婦でも便秘解消になる?

投稿日:

cc2016y07m20d_160639142妊娠中には急にアレが食べたい!と無性に食欲が湧いたりしますよね。これまであまり食べたことがないものでも突然好きになったりします。食い悪阻の妊婦さんはお菓子を大量に食べてしまうと悩んでいる方も多いものです。。

そんな食欲旺盛な妊婦さんが「どんどん食べるしまうのに、出ていかない・・・、便秘も酷いままだし。」と思いつつチョコレートをたくさん食べたら次の日にすっきりと便秘解消したという話もあります。

チョコレートには便秘を解消してくれる働きがあるのでしょうか?

チョコには食物繊維が多い

c2016y07m20d_160647355チョコレートには100g中に3.9g(水溶性食物繊維1.0g、不溶性食物繊維2.9g)と食物繊維はまぁまぁの量が含まれています。でも、それほど多くもないし・・・。どうなんでしょう?

おから(大豆の絞ったもの)などは100g中に12g近くも食物繊維がありますから便秘にも効果があるのはわかりますが、4g程度の食物繊維は野菜なら普通といった感じでしょうか。

そうはいっても、妊娠中に固有なものを食べたくなるという行為って結構あって、同じものをたくさん食べてしまうこともありますよね。そういった中でチョコレートを大袋で食べてしまうと200gとか、300gくらいは食べきってしまうこともあるでしょう。そのくらい大量に食べると便秘にも効果があると思います。

衝動的に食べたいといって食べることはあっても、便秘解消のためにここまで大量にチョコを食べるのはおすすめできないことは言うまでもありません。体重増加、血糖値なども問題になってくるでしょう。

チョコはポリフェノールも豊富

アンチエイジングやがん予防などで注目されるポリフェノール。チョコレートにもこのポリフェノールが「カカオポリフェノール」として多く含まれています。

善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やしたり、認知症の予防、血圧を低下させたり、美容面ではシミができにくくなるという報告まであります。

チョコレートの場合はポリフェノールの作用というよりもカカオプロテインが便秘によい影響を与えているようです。このカカオプロテインは食物繊維と同じく難消化性で、体外へ排出される過程で蠕動運動が活発になり排便が促されるというものです。

そもそも、妊婦にチョコって大丈夫?

c2016y07m19d_150111256チョコレートは刺激物ですから妊娠中には食べない方がいいのでしょうか?チョコレートにはカフェインが少し含まれているのですが、適量食べるのならまったく問題ないそうです。

しかし、便秘が治るくらいの多さというとそこまで多く食べるのはやめておいた方がいいでしょう。刺激物でチョコレートは高カロリーでもありますから、そういった面でも妊娠中は食べ過ぎない方がいいでしょう。過剰な体重の増加によって妊娠中毒症、高血圧などの危険性もアップしてしまいます。

ここでどうしてもチョコが食べたいからといって、カカオ70%とか、80%とかの苦い系チョコなら少しは低カロリーかもと期待する妊婦さんもいらっしゃるかもしれませんが、この高カカオのチョコはカフェインが多くなってしまうので良くありません。

便秘にも役立つおやつとしてちょっと食べるのには良いですが、そういった時でもミルクチョコレートなどカカオが多くないものを選ぶようにしたほうが刺激が少なく安心ですよ。

妊婦さんにオススメ便秘解消アイテム

はぐくみオリゴ

000rank-hagukumi
  • 無添加のオリゴ糖100%
  • 善玉菌がどんどん増える
  • 5種類のオリゴ糖でスゴイ威力
甘みが少ないオリゴ糖なので、ドリンクやお料理の味を損ないません。熱に強いのもGOOD!個人差はありますがかなりの即効性があります。(私の場合は翌日にどっさりw)

-食べ物で便秘解消

Copyright© 妊婦の便秘解消方法 妊娠初期から後期までスッキリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.