便秘薬

マグミットの副作用で体調不良になることも

投稿日:2016年7月19日 更新日:

mag2016y07m19d_184924242妊婦さんで便秘が酷いというのでマグミットを産院、病院で処方されることがあります。もちろん処方されてものなのでマグミットは妊娠中でも飲める便秘薬であることは間違いありません。

このマグミットは腸内で固くなってしまった便を柔らかくして出やすくするという働きがあります。即効性がある下剤ではないので即日とはいきませんが、とてもよく効くという方もいれば、1週間飲んでも変化がないという方もいます。

便秘の時に詰まってしまっていたのが出た後に、ちょっとやわらかい状態や下痢になるということがありますがマグミットでもそういったことが多いそうです。

服用してもすぐにも効果がある人がいる反面、全然効果がみられない人との違いは便秘していた日数や体質なども関係しているので何とも言えないとことですが、気になるのは副作用があることです。

重い副作用はあまりないのですが、気持ちが悪くなる、食欲がなくなる、吐き気がするなどつわりに似た症状になる場合があるようです。妊娠初期などでつわりがまだある場合はつわりがひどくなったと感じるかもしれません。

また、はやく便秘をどうにかしたいという思いで、マグミットの効きがよくないからたくさん水分を取るようにしているなどはネットでも見かけるのですが、むくみを引き起こすこともあるので過剰に飲むのはやめた方がいいでしょう。とくに妊娠後期にはむくみやすいとされていますから注意しましょう。

だんだん効果がなくなってくる耐性のある薬

ma2016y06m15d_192755127マグミットを処方されてからすぐの頃は効果があったのだけど、飲んでいるうちに効き目がなくなったということもよく耳にすることです。薬はとても便利ではありますが、日ごろの便秘予防をすることが大事です。薬の副作用も避けたいですしね。

とはいっても野菜を多めに食べたりしても、妊娠中の便秘ってそんなに簡単に治るものではないんですよね。(便秘にもならない妊婦さんもいるんですけどね。)一度腸内で便が固くなってしまうと出すに出せない、お腹は痛いのにという状況になってしまいます。

数日便秘になると余計に、水分が抜けてしまってカチカチ便になってしまいます。便が固くならないように腸内のビフィズス菌などの善玉菌をどんどん増やしていきましょう。そうすると腸が活性化しますから便秘解消に役立ちます。

簡単な方法としては善玉菌を増やすには乳酸菌やオリゴ糖がおすすめです。食事でも摂れますが乳酸菌、オリゴ糖をそのままを抽出しているものを使用すると摂れる量が違いますし、毎日ちゃんと摂取量を確認できます。乳酸菌を含むヨーグルトやオリゴ糖を含む食べ物を食べるよりも断然効果が早いです。

妊婦さんにオススメ便秘解消アイテム

はぐくみオリゴ

000rank-hagukumi
  • 無添加のオリゴ糖100%
  • 善玉菌がどんどん増える
  • 5種類のオリゴ糖でスゴイ威力
甘みが少ないオリゴ糖なので、ドリンクやお料理の味を損ないません。熱に強いのもGOOD!個人差はありますがかなりの即効性があります。(私の場合は翌日にどっさりw)

-便秘薬

Copyright© 妊婦の便秘解消方法 妊娠初期から後期までスッキリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.