妊婦の便秘解消方法いろいろ

妊娠後期の便秘 食べ物だけでなく運動も便秘予防に

投稿日:2016年7月18日 更新日:

b016y07m18d_230654641妊娠中というのは妊娠が分かってから、赤ちゃんが生まれるまでの間、妊娠初期、妊娠中期とずっと便秘がちになるといっても過言ではありません。その便秘になる原因は妊娠の時期によっても変わってきますが、妊娠していない時期に比べると便秘になることが非常に多く、しかも力を入れてふんばるというのに抵抗があるために余計に便秘が長引いてしまいがちです。

一番いいのは便秘気味になってきたと感じた時期にすぐ便秘対策を始めることです。妊娠後期になってくると胎児が日に日に大きくなってきます。そのために子宮が腸を圧迫してしまうために腸が動きにくくなり便秘がひどくなってしまいます。

あまりに長く続いてしまう便秘によって吐き気がしたり、実際に嘔吐してしまうこともあります。食べても出ていかないということでどんどん食欲が無くなってしまうこともしばしばあるようです。

腸内環境をよくする

子宮に圧迫されている腸は蠕動運動しにくくなり便秘が酷くなることが多い妊娠後期ですが、オリゴ糖や乳酸菌、食物繊維を食事に取り入れて、便を出やすく柔らかい状態へしていきましょう。

どれか1つだけをピックアップで使うのではなく、食物繊維の多い野菜や大麦などを食べて乳酸菌の多いヨーグルトも食べ、オリゴ糖も飲み物に入れたり勝利に使用するといった具合に連携させるのがいいですね。

運動不足で便秘が加速!?

この時期に予定より体重が増えてしまった妊婦さんは、運動不足が便秘の原因に加わることがあります。お腹が大きくなり動きにくくなりますし、人ごみは避けたいという事もあるでしょう。

しかし、1日中座っている、歩いている時間があまりないなど運動不足になってしまうと、腸も動きが悪くなりますからよくありません。とはいっても、天候などもあるので「毎日歩く」というのは大変ですよね。

こういった場合は、家の中でちょこちょこと歩いてみるのも1つの方法です。玄関からリビングを通って奥の部屋に入ってからまた玄関へなど、これを1日に何往復か決めてやってみるだけでも効果があります。

家の中で歩く場合はつまずいたりすると危ないのでゆっくりと歩くのがいいでしょう。ズンズン歩くとマンションなどの場合、音も気になってしまいますし。また、運動不足の解消としてラジオ体操もいいですよ。軽くでも体を動かすことで、便秘解消、急激な体重増加にもよいか結果がついてきますよ。

妊婦さんにオススメ便秘解消アイテム

はぐくみオリゴ

000rank-hagukumi
  • 無添加のオリゴ糖100%
  • 善玉菌がどんどん増える
  • 5種類のオリゴ糖でスゴイ威力
甘みが少ないオリゴ糖なので、ドリンクやお料理の味を損ないません。熱に強いのもGOOD!個人差はありますがかなりの即効性があります。(私の場合は翌日にどっさりw)

-妊婦の便秘解消方法いろいろ

Copyright© 妊婦の便秘解消方法 妊娠初期から後期までスッキリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.