妊婦の便秘解消方法いろいろ

妊婦さんは便秘解消にセンナを使わないで!

投稿日:

se2016y07m19d_145908975
妊娠がちゃんと分かる前から、妊娠したのでは?と思うような体調の変化などを感じる方も多いですが、この体調の変化の1つに挙げられるのが便秘がちになることです。普段、快便の人であっても、妊娠したと同時に、4,5日でなくて、病院へ行き便秘薬をもらうということも少なくありません。

便秘が悪化すると、妊婦さんには大変つらい経験をすることになってしまいます。痔になったり食欲の低下、吐き気なども起こる可能性があります。

そんな風にならないためにも、妊婦さんの便秘を解消するためにいろんな食べ物や方法で便秘解消を試みるのですが、間違ってもやってはいけないのが妊娠していない時と同じ便秘解消方法を行うことです。

妊娠時にセンナを使うのは危険

se2016y07m20d_153042328この妊娠中にしてはいけない便秘解消方法としてセンナの使用があります。妊娠前にセンナを飲んでいたからと安易に使用してしまう妊婦さんもいるようですが絶対に使ってはいけません。

体調は通常とは違いますし、センナは下痢、腹痛などを起こしやすいのでそれも良くありません。激しい下痢や腹痛はお腹が張ってきますし、切迫流産、切迫早産の危険もあります。

センナとはなに?

se2016y07m20d_152935432センナとはマメ科のハーブで葉、実が下剤(医療品)として使用されます。茎部分にも下剤作用が認められますが、こちらは食品扱いになるのでセンナ茎を使ったセンナ茶(便秘茶)という商品で販売されていることがあります。

ダイエット目的のお茶にセンナ茎が配合されていることも過去には多くありましたが、最近はキャンドルブッシュという似た作用を持つものが使われていることが多いです。

便秘予防ではなく完全に下剤としての作用で、慣れない人だとものすごく酷い下痢、腹痛に襲われることもあります。便秘解消というか下痢になるのは人体がセンナが毒物だと認識して、体外に早く排出すようとする働きから起こります。

海外旅行で慣れない地元のお水を飲んでお腹を下してしまうのも同じような原理です。妊娠中は特にこのような下剤を使ってはいけません。

非妊娠時にもセンナを使用するのも要注意

センナは強力な便秘解消効果があるために、これまでに1度も飲んだことのない人は注意する必要があります。初めての方は思いのほか効果が高くなって激しい腹痛、下痢になることがあります。

粉末のセンナの場合、小さじ半分以下のセンナを1日1回飲みます。そうすると、翌日には便秘もスッキリ治っているというのですがこれは非妊娠時でもやはりおすすめできる方法ではありません。

センナは自然な治療法ですので、下手に薬を飲むとか、変な物を食べて便秘を治すよりは、ナチュラルな物だから大丈夫というような考えは捨てましょう。

これまでもセンナによって健康被害を受けたというニュースがありましたが、いくら便秘が辛いからと言っても体を傷つけてしまうような便秘解消方法を行う必要はまったくありません。

 

妊婦さんにオススメ便秘解消アイテム

はぐくみオリゴ

000rank-hagukumi
  • 無添加のオリゴ糖100%
  • 善玉菌がどんどん増える
  • 5種類のオリゴ糖でスゴイ威力
甘みが少ないオリゴ糖なので、ドリンクやお料理の味を損ないません。熱に強いのもGOOD!個人差はありますがかなりの即効性があります。(私の場合は翌日にどっさりw)

-妊婦の便秘解消方法いろいろ

Copyright© 妊婦の便秘解消方法 妊娠初期から後期までスッキリ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.